学生時代は英語の文通をしていました

PR|シンプルな翻訳料金が好評|

小学校に入ると同時に英語塾に通い始め、英語大好きな子供でした。
勉強が嫌だと思う事も無く、どんどん上達する事が楽しく、大学を出るまで続けました。

途中からは個人の先生についたり、何人か変わっていますが。
中学生から大学生にかけては、英語での手紙のやり取り(いわゆる文通)に夢中でした。

知り合いに紹介してもらった日本にいる外国人であったり、語学研修で知り合った現地の人だったり、何人かと文通していました。
当時はメールなんてなかったので、全部手書き。分からない事は辞書片手に調べながら、手紙を書いていました。

今なら簡単に検索出来たり、変換まで出来るんでしょうが…その頃はそんな方法なかったので。

でも、辞書で調べた方が記憶には残るような気がします。似たようなフレーズで迷ったり、言いたい事に似た例文を探したり。
それに、手書きですからクセのある文字を読んだりするのも良い勉強になりました。実際に文字に書いた方が覚えられますし。

手紙であれ日記であれ、手書きで英語を綴ると覚えも早く良い勉強になりますよ。

PR|健康マニアによる無病ライフ|女性の人生|GetMoney|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|マッサージのリアル口コミ.com|心の童話|JALカード|貯蓄|内職 アルバイト|オーディオ|アフィリエイト相互リンク|初値予想|英語上達の秘訣|童話|生命保険の選び方|家計見直しクラブ|